読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期間工@九州

九州のとあるメーカーの工場などで働く期間従業員たちが、寮生活や仕事のことについて教えます!

いすゞの期間工の寮ってどんなとこ?情報まとめ

いすゞの期間工として働きたいと思っている方の中には、仕事内容や工場がどこにあるのかわからない方もいると思います。
今回はそんな方のために、工場ごとの場所や仕事内容をまとめて紹介します。
また、期間工は基本的に遠方で作業することがあるため寮が完備されています。なので工場の近くの寮について、寮の内部や周辺環境について紹介します。
いすゞの期間工勤務を考えている方は是非参考にしてみてください。

いすゞの期間従業員の働く場所は?情報まとめ


まず始めに、いすゞで働く際の工場の情報を紹介しますが、トヨタや日産、ホンダやデンソーなどは期間工と呼びますが、いすゞは違います。
「期間工」ではなく、「臨時従業員」という呼び方が正式名称になります。
なので今回は、期間工=臨時従業員という認識で読み進めてください。

いすゞの工場は2つあり、栃木県にある栃木工場、神奈川県にある藤沢工場です。

ではさっそく、それぞれの工場について紹介します。

<栃木工場>

◉住所

栃木県栃木市大平町伯仲2691番地。
最寄駅は東武日光線の静和駅になります。

◉作っているもの

いすゞでは、主にトラックを製造しています。大型トラックや小型トラックなど、製造している種類は多岐に渡ります。

◉仕事内容

主な仕事内容は、トラックの車体組み立て、塗装、プレス、鋳造、溶接、トランスミッションやエンジンなどの部品加工、検査などです。

鋳造は粗材を溶かして成型するので、作業的にはかなり暑いです。
組み立てには電動ドリルやトルクレンチを使用し、クレーンを使用して組み立てます。
トラックを完成させるまでの一連の流れをライン作業で行います。

トラックの製造というと、トヨタや日産で期間工が製造している普通車の方が楽で、いすゞの方が重労働で大変そうというイメージがあると思いますが、タクトタイムといって、1つの製品が作られるまでに必要な時間が長く設定されていて、さらにトランスミッションやエンジンなどで使用する部品の数もとても少ないので、普通車を製造するよりも1人あたりの作業量は少なくなります。

男性だけでなく女性も仕事があります。内容としては備品を管理したり、部品を調達してくるなどといった軽作業になります。

仕事内容は比較的簡単に覚えることができるので、1週間もあればコツを掴めるようになるでしょう。
その後で大切なことは、要領よく仕事をすることです。つまり作業効率を考えながら仕事をすると良いです。

体力的に心配な方もいると思いますが、すぐに慣れてくると思うのでそこまで心配することはありません。

<藤沢工場>

◉住所

神奈川県藤沢市土棚8番地。
最寄駅は小田急線や地下鉄が通る湘南台駅になります。

◉作っているもの

栃木工場と同様に、トラックを製造しています。

◉仕事内容

基本的に栃木工場と同じです。
組み立てやプレスなどを行います。

同時に複数の機械を見なければならず、同じ機械で何度もトラブルが発生することがあるので、うまくリカバリーしなければなりません。

それぞれの工場について、なんとなくわかってもらえましたでしょうか?
では次にいすゞの臨時従業員の寮について紹介します。

いすゞ期間工寮の住環境の待遇は?どんな部屋?環境?

ではここから、いすゞで働く臨時従業員のための寮の中や周辺環境などを紹介します。

<栃木工場の寮>

栃木工場の近くの寮はレオパレスかクロシェット岩舟寮があります。

◉クロシェット寮

・住所
栃木県下都賀郡岩舟町静戸1521

・家賃、光熱費、水道代は無料です。なのでエアコンなどは付けっ放しでも全然問題ありません。

・1人部屋です。

・和室と洋室の2タイプがあります。

・防音がしっかりしています。

・エアコンあります。

・フレッツ光が導入されています。

・ロビーには無料のLANがあるので、インターネットカフェのような感じです。

・モバイルルーターを使用している場合、電波が入りにくい部屋もあるので注意が必要です。

・自炊は禁止です。

・自動車やバイクの持ち込み可能です(駐車場代は月1300円)。

・風呂、トイレ、洗濯機は共用です。
風呂はかなり広く、銭湯くらいの広さがあります。

・風呂場の前に売店があり、お菓子やパンなどの食料品や日用品が置いてあります。

・乾燥機は有料です。

・食堂があります。食堂内はとても綺麗で、夕食は1番安い日替わり定食が300円からあります。

・クロシェット寮から栃木工場の正門まで2km、南門まで4kmです。

・周辺環境
寮から約600mのところにパチンコ屋があり、寮から約700mのところにセブンイレブンがあります。

徒歩30分のところにスーパーマーケットがあります。

◉レオパレス

・場所
小山、栃木市内にいくつかあります。

・基本的な設備はレオパレスとあまり変わりません。
テレビ、机、椅子、布団、エアコンがあります。

・クロシェット寮と同様に、家賃と光熱費、水道代は無料です。

・場所によってはレオパレス寮から工場まで1時間くらいかかるところもあります。

<藤沢工場の寮>

藤沢工場の寮は主にレオパレスになってます。
栃木工場と同様に、家賃と光熱費、水道代は無料です。

レオパレスなので生活に困らないくらいの家具は始めから揃っているため、とても便利です。

ちなみに藤沢工場の寮の場合、車やバイクの持ち込みは禁止されています。

栃木工場や藤沢工場の寮について、なんとなくわかってもらえましたでしょうか?
では最後にもう一度まとめます。

まとめ

いすゞはトラックの製造を主に行っているので、トラックが好きだったりトラックの内部が知りたいという方にはオススメです。
藤沢の工場勤務の場合、都内まで1時間くらいなので意外と近いです。
ちょっと気分転換に遊びに行きたいたいう方は都内へ遊びに行くことも充分可能です。

また、栃木工場も藤沢工場も家賃、光熱費、水道代が無料の寮が完備されているため、貯金がとてもしやすいです。

以上のことから、いすゞの臨時従業員としての勤務はとてもオススメです

 

コメントありがとうございます

はてなブックマークでコメントいただいたのでご紹介させていただきます。

id:akira2013web さん

工場で働いた事があったのですが、あの単純作業が無理でした(ヽ´ω`)ゲッソリ

なんと、元同業さん!

単純作業は人によって合う・合わないがありますよね〜。

わたしは「身体にしみついてしまえば楽!!」と思いますが、苦痛に感じる人にはかなりつらい職場でしょう・・・。

ちなみに、身体にしみついてしまうレベルまでやりこんでもミスはあるので、気は抜けません。