期間工@九州

九州のとあるメーカーの工場などで働く期間従業員たちが、寮生活や仕事のことについて教えます!

【お金がない…】熊本の大自然で悠々と…ホンダ期間工の熊本工場について徹底解説!

都会の喧噪から離れたのどかな環境下で、本田の工場の中では一番大きな敷地をもつ熊本工場。都心部よりも物価が安いですし、寮が住みやすい、という噂もあるようです。
熊本と言えば2016年の熊本地震が記憶に新しいですが、本田製作所は地震の影響もあってか、現在求人を行なっていませんが、当時熊本で勤務していた期間工は全国へと配転されたこともあり、早めの求人募集再開が見込まれています。
そんなホンダの熊本工場について、今回は詳しくご紹介。業務内容や寮について、製造車体などについて見ていきましょう!

期間工の求人のあるホンダ熊本工場の概要


ホンダの期間工に応募したい、という方。まずは応募する熊本工場の場所はもちろん、勤務内容や、寮について、概要をご紹介します。

ホンダの期間工が勤務する熊本工場は、正式名称「熊本製作所」。熊本県菊池郡大津町にあり、都会の喧噪から離れたのどかな風景が広がる過ごしやすい環境下で働くことができます。
もちろん、県外からの勤務者など、自宅から通勤できない場合は無料で寮に入れます。工場と同じく寮は大津町にありますので、寮から工場までの通勤には苦労はしなさそうですね。ルレーブ高尾野という寮に入寮することになるのですが、なんとこの寮、一人部屋な上にとってもキレイなんだとか。テレビやエアコン、冷蔵庫といった家電は完備されており、期間工の寮ではめずらしく、トイレも各部屋ごとに付いているという好待遇。寮での食事は予約制で有料なものの、快適な暮らしができそうです。

ホンダの期間工の業務内容は、基本的な期間工の内容と大差はありません。四輪と二輪を製造していますが、どちらもプレス、溶接、塗装、車体組み立て、完成車の検査などを行います。ちなみに、堂々1位の生産量を誇るhondaのバイクは、熊本工場で製造していますので、バイクに興味がある、という人は熊本工場での勤務をおすすめします!
期間工の業務はキツいのでは?と不安を感じている方もいるかもしれません。しかし、業務内容は他メーカーと比べてキツい、ということもありませんし、ホンダの期間工は残業がほとんどないようですので、自由な時間をしっかり取れるのも魅力の1つです。
残業がない分給料は加算されませんが、やはり「時は金なり」。残業がなくて空いた時間はゆっくり休んだり、お出かけしたりと、ストレスフリーな時間を過ごすことができますよ。

期間工としてホンダの熊本工場で働きたいけど…熊本地震の影響は?


では、ホンダの期間工に応募しよう!となったとき、気になるのが2016年の熊本地震による被害。熊本製作所は、地震でどのような影響を受けたのか、現在はどうなっているのか、簡単にご紹介します。

結論から言うと、ホンダの熊本製作所は2016年の9月に完全復旧していますので、現在は業務内容や寮生活に地震による問題はまったくありません。
2016年の4月に起きた熊本地震ですが、当時は工場も被害を受けており、地震発生から約1カ月は車体の生産を休止していたようです。期間工として勤務していた人たちも含め、熊本製作所の従業員は別の工場への異動勤務となったようです。期間工は解雇されるのでは…なんていう不安の声もささやかれていましたが、そのような対応はなかったようですね。

ホンダ公式サイトには、このように書かれています。(2016年8月24日)


 震災発生後、熊本製作所の生産については、4月14日夜から一旦休止し、5月6日より海外生産拠点への部品供給を再開。汎用完成機組み立ては5月13日より、被害の大きかった二輪完成車組み立てについては、6月6日より主要機種の組み立てを少量生産で再開し、段階的に生産量を増やしてまいりました。このたび、大型モデルを生産するFUNラインについて生産準備が整ったことにより、8月22日より、ほぼ通常稼働での生産となりました。

引用元:HONDA ニュースリリース


熊本地震から1年以上が経過した今は、通常通りのライン稼働のなか車体を製造しているようですので、地震による被害を懸念する必要はなさそうですね。

【バイク好きなら期間工もあり!】熊本工場ではどんなHONDAバイクが生産されてる?


では、ホンダの熊本製作所について、詳しくみていきましょう。HONDAの工場のなかで、4つ目に作られた熊本製作所。国内にあるホンダの工場では一番の敷地面積を誇るほか、自然豊かな周辺環境も魅力ですよね。

熊本製作所では、主に二輪車(バイク)の製造を行なっています。HONDAのバイクと言えば、全国の中でも人気ブランドとして多くの有名車種を排出していますよね。
熊本製作所ではそのバイクを部品の製造から点検まですべてを手がけており、年間で約20万台ものバイクを作っているのです。これまでの重量感が際立つモデルから若々しいスタイルへと一新した「ゴールドウイング」や、ロングセラーの人気モデルCB1300SFの構造や細部の部品の製造にも携われるので、バイク好きさんにとってはまさに夢のようなお仕事。
もちろん、バイクに少し興味がある程度…という人も、期間工の仕事を通してバイクの製造工程や奥深さを知れば、きっとバイクが好きになってしまうでしょう。

憧れのカブの製造に携われる熊本ホンダ期間工


バイク好きさんの外せないポイントとしてご紹介したいのが、熊本製作所で期間工として勤務すれば、長年愛され続けるホンダの傑作バイク「スーパーカブ」の製造にも携われるということ。以前まで海外にて製造し、逆輸入し販売していたというスーパーカブですが、現在はすでに全ての製造ラインを熊本製作所でまかなっているのです。スーパーカブの魅力は、その強靭なボディとトップクラスの燃費の良さ、砂漠でも湿地帯でもどこでも走れるタフネスさと操作性の高さと豊富にあり、長年多くのファンから愛されています。
そんな憧れのモデルを一から製造できるのは、熊本製作所だけ。

ちなみに、期間工は寮への住み込みで勤務する場合がほとんどですが、人気車種の製造に携われるといっても、やはり工場や寮付近の設備が整っていなければ住み心地もよくないですし、仕事へのモチベーションも上がりませんよね。
ですが、熊本製作所は、住みよい周辺環境も魅力の一つですのでご安心を。工場の近くには、ダイヤモンドシティークレアやゆめタウン光の森といったショッピングスポットもありますので、日常生活の買い物や、休日のおでかけにも困ることはなさそうですから、快適な生活を送ることができます。

学校の夏休みを利用し短期住み込みバイトとして勤務するのもいいかもしれませんね。
そんなホンダの期間工勤務、次は応募するにあたっての注意など、求人内容についてご紹介していきます。

ホンダ熊本工場での求人


さて、早速ホンダの期間工として勤務しよう!と応募ボタンをクリックする前に、改めて求人内容をしっかりと確認しておきましょう。
熊本製作所のホンダ期間工ですが、気になるお金についてまずはチェック。期間工の魅力は、なによりも短期集中型でがっつりお金が稼げること。日給計算ではありますが、残業や休日出勤手当といった諸手当がしっかりしていれば、働いた分ちゃんとお給料がもらえるのがいいところですよね。
気になるホンダの期間工、熊本製作所の日給は9,000円。HONDAの別の工場に比べれば日給額は低めですが、その分他工場のある地域と比較すると物価も低く寮もキレイですし、働きやすい環境が整っているので、日給の低さはさほど気にならないでしょう。
もちろん深夜手当、時間外業務手当、食事金補助といった待遇もしっかりありますよ。

作業内容や寮情報に関しては前述しているので割愛しますが、なかでも気になるのが契約期間と働き方(休日)について。契約期間は、応募資格として3カ月以上の勤務を表記していますので、3カ月以内の勤務が条件となります(試用期間2週間)。もちろん契約更新はありますが、勤務態度などによっては更新をしてもらえない場合がありますので要注意ですよ。
勤務は土日休日の完全週休2日制。5日働いたらしっかりと2日休める上に、ホンダの期間工は残業が少ないと言われていますから、自分の時間をしっかりとって休息したり遊んだりできます。

また、女性期間工の活躍が近年めざましいと言われていますが、ホンダの期間工は女性でも採用される場合が多くあります。ホンダの期間工に興味を持っている女性、性別を気にせず応募することをおすすめします。汗水流して仕事に没頭する女性期間工は多くいますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
ちなみに、期間工から正社員登用を目指しているという人もいるかと思いますが、ホンダの期間工に関してネットではこのような記事も書かれています。


ホンダの期間工(期間従業員)から正社員になることは、現在では限りなく不可能に近いといわれています。

リーマンショック以前のホンダであれば、期間工での働きぶりが認められ、正社員登用によって晴れて正社員になれたという人も中にはいたようです。

確かに、ホンダでは中途採用という形で正社員を目指すことはできるのですが、工場の作業員である期間工からのステップアップとしては無理だと思います。

引用元:ホンダ期間工の正社員登用について
 


実際に期間工の募集をかけている公式サイトでも、正社員登用に関しては一切触れられていませんし、ネットで検索をかけてもホンダの期間工から正社員になったという話はなかなかお目にかかれません。
正社員登用に関しては希望が少ないと言われるホンダの期間工ですが、熊本製作所なら住みやすい環境下で、短期集中でお金を稼ぐことができますので、期間工として勤務したい!という方にはおすすめです。

期間工が不安なら実際にホンダ熊本工場を見学してみよう!


実際に熊本製作所の期間工に応募する前に、可能であれば工場見学をして実際の熊本製作所がどのような工場なのか確認しておく、というのもおすすめです。工場の概要説明や実際に車体を組み立てている様子などを見学することができるようです。HONDAの公式サイトでは、熊本製作所の工場見学を受け付けていますが、実はこれ、団体専用フォーム。個人の申し込みは受け付けていないのです。
個人的に工場へと赴くことはできませんが、ネットでは熊本製作所の工場内を紹介している動画を観ることができます。

おすすめなのがこちらの動画。


引用元:「バイクが、好きだ。」モン ~熊本製作所取材の巻~
 


HONDAの公式HPで公開されているのですが、熊本を代表するゆるキャラ・くまモンが熊本製作所へ訪問するという内容です。
ホンダの人気二輪車「モンキー」がくまモンとコラボをし、「くまモンキー」という車体を完成させるまでが描かれているのですが、車のデザインを決めるところから製造ラインの様子まではもちろん、工場の内部もしっかりと観ることができます。
興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

また、動画ではありませんが、同じくホンダの公式サイトに掲載されているこちらのページもご覧になってみてください。


引用元:バーチャル工場県外〜バイクができるまで〜
 


写真付きでバイク製造の行程を説明してくれています。動画ではないので説明文が多く、少し分かりづらい印象があるかもしれませんが、丁寧な内容で、バイク製造についての基本製造ラインについて知ることができますよ。熊本工場への応募をする前に、一度目を通してみては。

ホンダの熊本工場は自然に溢れた働きやすい好環境!


いかがでしたか?
ホンダ・熊本製作所は日給は低いものの、キレイで住みやすい寮も完備していますし、工場や寮の周りにはショッピングモールなどもあるので快適な期間工生活が送れるハズです。
熊本製作所での期間工は、自分の時間をしっかり持ちながら、プライベートも業務も充実させたい、という人におすすめです。
また、期間工=車の製造、ですが、ホンダの熊本工場では二輪車の製造を行なっていますから、普通の期間工とは違った体験ができるのも魅力ですよね。
期間工に挑戦するなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?