期間工@九州

九州のとあるメーカーの工場などで働く期間従業員たちが、寮生活や仕事のことについて教えます!

埼玉在住で正社員になりたい方必見!おすすめの工場の求人を丁寧に解説

埼玉在住で正社員になろうとすると、さまざまな企業の求人を目にする機会があります。

しかし現在のこの有効求人倍率が高い現在でも、正社員になれない方が多くいます。

どうせなら地元で就職したいですよね。

そんな方向けに埼玉の工場で正社員になるならこんなところがいいというのをまとめました。

埼玉在住で正社員になりたい方必見!埼玉の工場の求人ならこれを読めべき!

埼玉県在住のあなたが、埼玉県の工場で働きたいと思うのは、とても自然なことです。企業側にとっても、出来るなら地元住民を採用したいと思っているはず。

ところが、正社員となるとそうはいかないのが現実です。新卒も中途採用も、大企業であればあるほど、倍率は上がり、埼玉県在住というだけでは採用されにくくなります。もしもあなたが、埼玉県の工場で正社員を望むならば、期間工(期間従業員)の求人にも目を向けるべきです。そもそも期間工とは何なのか?あらたな正社員雇用の方法としてお伝えしたいと思います。

大企業に中途で入るよりも正社員になるのなら期間工からのほうが望みがある

 期間工とは、忙しい時期に募集される期限付きの契約社員のことです。3カ月~6カ月の契約期間を繰り返し、最長2年11カ月まで働くことができます。契約社員と違って直接雇用されているので、働きがよければ、正社員登用制度で正社員になることが可能です。

 埼玉県には、自動車の大手であるホンダの埼玉製作所がありますが、その工場でも期間工を求人しています。 ホンダ期間工の仕事内容は、自動車の製造ラインの監視や部品の配給など様々です。日給は、概ね1万円程度で、条件によって月収は28万円ほど。社会保険料などを引いて、手取りは20万円程度です。

 さらに、期間工には満了金という、契約満期まで退職せずに仕事をした時にもらえるボーナスのようなものがあります。ホンダでは、全期間勤め上げれば180万円程度がもらえます。

 送迎バス付きの無料の寮があり、勤務中の食事は1食無料。ホンダは休日もしっかりしており、残業がほとんどないため、期間工として働きやすい職場であるといえるでしょう。

 肝心の正社員登用制度ですが、他社に比べて採用数が少ないのが特徴です。とはいえ、ホンダの中途採用の倍率は100倍ですから、そのことを踏まえれば、期間工から正社員を目指してみる方が、可能性はあるでしょう。

埼玉県にあるホンダの期間工について

埼玉県で期間工を求人している主な工場は、ホンダと日東電工になります。それぞれ違った職種の企業になりますが、工場の仕事という点では同じです。採用された期間工が、工場の中のどういった作業場所に回されるかは、行ってみなければ分かりません。

ホンダは残業がほとんどなく、休日もしっかりしています。将来、正社員として働き続けていきたいと思う方の工場を選びましょう。期間工は、短期でお金を貯めることができるというイメージを持たれている人が多く、お金を稼ぐ目的で期間工をされる人が多いです。少しでも給料を高くしたいと思うならば、残業代や休日出勤、夜勤で月収を増やす必要があります。ホンダで期間工として働いた時の年収は、380万円~420万円ほどになります。

日東電工の期間工について

日東電工は、粘着テープなどの梱包材料や化学フィルム、半導体関連資材などを製造している会社で、世界で幅広く活躍する総合部材メーカーです。

日東電工の期間工の仕事は、工場でのマシンオペレーター業務です。樹脂製品の製造や、粘着剤の塗布を行う工程を担います。マニュアル通りの仕事なので、未経験者でも簡単にこなすことができますよ。

月収は、働き方に応じて、21万円程度が見込まれます。社会保険などが引かれますので、手取りは18万円ほどになります。社会寮はありませんが、交通費が月2万9千円まで支給されます。

日東電工は、2勤交代制で、昼勤と夜勤があります。夜勤に入れば深夜手当が多くつき、その分多く稼げます。また夜勤をしない働き方を選ぶことも可能です。期間工としての月収は低めですが、夜勤に入らずに仕事が出来る点では、働きやすい職場といえるでしょう。休暇は4勤2休のサイクルで、ゴールデンウイークと夏冬季休暇があります。有給休暇も取れますよ。

埼玉県の日東電工で、期間工から正社員になったという情報はネット上であまりありませんが、募集要項には正社員登用制度について明記されていますので、可能性は十分にあります。面接時に確認してみましょう。

【まとめ】

正社員を目指そうと思って面接を繰り返しても、実際に正社員として採用されるのは至難の業です。急がば回れということわざがあるように、門戸の狭い正社員を目指す方法とはまた違う方法で正社員を目指す方法が、期間工という働き方です。とはいえ、期間工から正社員になるのも簡単ではありません。たくさんいる期間工の中から、「あなたには期間工としてではなく、正社員として働いてほしい!」と企業に言わせられるほどの働きをしなくてはなりません。ですが、「絶対にこの企業で正社員として雇ってもらうんだ」という強い気持ちをもって働いていれば、おのずと道は拓けてくるはずです。いつか正社員として働いているあなたを、応援しています。