期間工@九州

九州のとあるメーカーの工場などで働く期間従業員たちが、寮生活や仕事のことについて教えます!

大分県で仕事探しするなら《抑えるべきポイント!!》

 今回は、大分県で仕事を探している方の為に、知っておいて損はない情報をお届けしていきます。観光や郷土料理では有名な大分県ですが、いざそこで仕事を探すとなると、どんな仕事がおすすめなのでしょうか? 有効求人倍率が高くなっている昨今ですが、大分での求人事情はどうなのか? また大分で働く場合、是非チェックしておきたい仕事や、その仕事の注目すべきポイントに至るまで、詳しくご紹介していきます。 

 

公務員の絶大な人気《大分県》

 まず、大分県で実際に仕事を探す場合、どのような仕事があるのか?チェックしてみましょう。以下のリンクは、2016年3月卒業 大学生・短大生・専門生等を対象にした人気企業ランキングのページです。(引用元:大分県人気企業ランキング集計結果(上位30位)http://www.opass.jp/2018/ranking2018/)企業名を見てみると、大分銀行や、大分トヨタ自動車など、地元の銀行や地元企業、そして大手自動車メーカーなどの名前があがっていますが、やはり県内の企業というと、中小の会社が多く、中には初めて聞くような会社もランキングに入っています。

実は大分県では、このような民間企業へ就職する人がいる一方で、市や県で働いたり、警察・消防などの「公務員」として働くことを希望する人がとても増えています。その理由としては、このランキングでも見える通り、やはり県内には大手企業の事業所が少なく、それらの企業からの求人が少ない、という事があるようです。

では、実際に大分県ではどれくらいの求人数があるのか?次の項で触れていきたいと思います。

 《超貴重?!》大分県では就職するのが難しい?!!!

 では、実際の大分県での求人事情を詳しくみていきましょう。以下は厚生労働省が発表している雇用情勢に関するホームページです。都道府県別や職種別、そして男女別で、どれくらいの求人件数があるのか?という事が詳しく掲載されています。

そのデータを見ると、大分県には「求人数そのものが少ない…」という事情がある事がわかります。単純比較となりますが、西日本での1年間の有効求人数だけを比較すると、大阪府が160万件・福岡県が84万件、そして大分県は22万件となっています。たしかに大阪と比較して、人口が少ない、という事は否めませんが、実に大阪の1/8程度の求人数、という事になります。(引用元:厚生労働省ホームページ http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/114-1d.html

さらに、ネット上の口コミなどを見ても、やはり大分県では、豊富に選べるほどの求人数はないという書き込みをよく見かけます。同じ九州地方であっても、福岡県などの都市部へ行かないと就職は厳しい…という現実も見え隠れします。

また、都道府県別の平均給与も注目すべきポイントです。年収ランキングの1位はやはり東京で、直近のデータでは「605万9900円」となっています。それに対し、大分県は34位となり、平均年収は「398万3300円」と、実に東京の平均年収の65%程度しかありません。

やはり大分で良い仕事を見つけようとすると、なかなか厳しい現実があるようです。

 

大分県での求人情報!!

 では、実際に大分ではどんな求人情報があるのか?チェックしてみましょう。中には大分ならではの求人もありますので、要チェックです。

  •  株式会社 日向地所の求人

こちらは、自然の多い大分ならではの求人情報です。

山林コンサルタントや不動産業を営んでいる会社になりますが、ドローンを使って山林調査をするのが主な仕事です。

条件は、基本給が150,000円~200,000円となっています。ただ、年齢が44歳以下と限定されていて、普通免許を持っている事が最低条件になります。

https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do?screenId=130050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=44080&kyujinNumber2=%0A01769971&kyushokuUmuHidden=&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=

  • 株式会社 グリーン発電大分の求人

こちらも大分県ならではの求人情報です。

大分県日田市にて、山林未利用材を利用して、バイオマス発電を行う会社で、その作業を担当する仕事となります。

ただ、1年単位で、

1)08:00~16:00・2)16:00~00:00・3)00:00~08:00

の三つの勤務形態をシフトでこなす事が必要になります。

つまり夜勤があります。気になる待遇は、基本給が80,000円~250,000円となり、その他家族手当10,000円が支払われます。

https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do?screenId=130050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=44040&kyujinNumber2=%0A02789471&kyushokuUmuHidden=&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=

  • 構内作業及び、コンビナート内の整備作業の求人

こちらは、大分のコンビナート内での作業が主な仕事です。

溶接・クレーン作業などを担当しますので、資格を持っている方は優遇されます。

日給は10,000円〜となり、月収で28万円以上も可能です。さらに、社会保険も完備されており、交通費支給・車通勤可となっています。

https://atsumaru.jp/area/detail?kno=HA56164&said=8&shn=081&vol=01247

以上の通り、大分で条件の良い求人情報は探せばあるようですが、土地柄自然に関係する職場に限定されてしまったり、またクレーンや運転免許などの資格が必要だったり、さらに最も懸念すべき点としては「給料が安い」というのが正直な印象です。やはり、同じ仕事をするなら、ある程度貯金をしたり、少しくらいの贅沢が出来るレベルの給料は欲しいものですが、大分の求人ではなかなか厳しいのかもしれません。

 

大分県で働くならダイハツ?!

 ここまでで、大分県の求人事情について、詳しい情報をお届けしてきました。では、大分で注目すべき求人は、本当にないのでしょうか? 

 実は、大分で仕事を探している人に、是非チェックしていただきたい会社があります。それは、大手自動車メーカーとしても有名な、ダイハツ工業株式会社の大分(中津)工場です。

 ダイハツと言えば、「ムーヴ」「ミラ・イース」「タント」などの軽自動車の売れ行きが絶好調な、超大手企業です。設立は明治40年(1907年)3月1日、資本金も284億円、従業員も12,000名を超える安定した会社です。そのダイハツ工業では、全国各地の工場で人気車の製造に携われる期間工を募集しています。

 前の項で、大分県の平均年収について簡単に触れましたが、ダイハツ工業の期間工の給与は大分県の一般企業と比較しても、高額です。 給与は日給で計算されて毎月支給されますが、時給換算にすると1,400円以上と、大都市でも勤務と比較しても、遜色はありません。また基本給以外にも、寮費が無料であったり、長期勤務者に支払われる報奨金も充実している為、実質の収入としては、一般企業へ就職するよりも、はるかに多い収入を得られます

 

ダイハツの期間工は経験者じゃないと働けない?

では、そんな魅力的なダイハツの期間工ですが、やはり以下のような不安を抱かれる人が多いのが実状です。

  •  未経験だと面接に受からないのでは?
  • ある程度の経験者でないと、期間工の仕事はキツいのでは?
  • いきなり高度な仕事を任せられても無理なんだけど…

 たしかに、どの仕事も面接に行く前などは上記のような不安を抱くものです。

しかし安心してください。

実は、ダイハツの期間工の面接を受ける人の大多数は「業界未経験」の方が殆どです。

中には、農家の閑散期に仕事を探しに来ている人もいるくらいですから、当然自動車工場の経験者はあまりいません。

ダイハツでは、そのような未経験で期間工に応募してきた人を対象に、会社説明会では細かな仕事内容の説明をしてくれますし、実際に入社が決まった後でも、経験のない期間工向けに初歩的な研修はきちんと行ってくれます。

また、新人には必ずダイハツの責任者(期間工のベテラン経験者か正社員)が付いて、作業のノウハウを教えてくれますので、いきなり高度な仕事を任されるという事はありません。

そもそも、作っているのは「お客様の命を預かる車」です。

作業のノウハウを経験していない新人に、いきなり高度な仕事を任せる…という事は、欠陥製品を作る原因にもなりますから、品質管理の厳しいダイハツでは、そのような事は絶対にありません。

 

大手自動車メーカーの正社員にもなれる?!

 大分県の求人数は少なく、その中でもダイハツの期間工は待遇面でも特筆すべきポイントがある事はよくわかりました。実はそれ以外にも、ダイハツの期間工をチェックすべき理由があります。

それは「正社員への登用制度がある」という点です。ダイハツ工場は2016年に上場廃止となりましたが、あの世界の一流企業「トヨタ自動車」の完全子会社でもあります。大学を卒業してダイハツ工業へ就職する事も簡単ではない昨今、期間工からスタートして一定期間経過すれば、正社員へ登用されるチャンスがやってくるのです。

期間工から正社員へステップアップするには、やはり現場での推薦が必要です。日ごろから真面目に勤務をし、工場の方向性に沿って協調性を保ちながら仕事を進めていると、自然と正社員登用の声がかかるケースが多いようです。推薦をもらえると、筆記試験や面接など、ステップを踏む必要はありますが、実際に期間工からスタートして、大好きな車作りを一生の仕事に出来る、そんなダイハツ工業の正社員に晴れて登用された人もたくさんいます。

期間工というと、少々体力的にきついというデメリットもあるかもしれませんが、それでも一から大手企業へ正社員として就職するより、まずは期間工からスタートし、その後正社員へステップアップする、という方法を選ぶのも選択肢の一つです。

 

【まとめ】

 今回は、大分県の求人事情と、その中でも注目したい、ダイハツ工業の期間工について、詳しくご紹介してきました。やはり、求人数そのものが少ない大分県に於いて、待遇面・将来性で優良企業を探すのは、なかなか厳しいものがあります。そんな中、大手自動車メーカーの中でも、あのトヨタ自動車の完全子会社のダイハツ工業の期間工募集は、是非選択肢として入れておきたい企業の一つです。今回ご紹介した記事を参考に、是非大分県での仕事探しの参考にしていただければと思います。