期間工@九州

九州のとあるメーカーの工場などで働く期間従業員たちが、寮生活や仕事のことについて教えます!

最長4年働ける!CVTEC九州の求人情報についてしっかり解説

7/18更新!!

九州は佐世保に、トヨタ系列の自動車部品工場が進出した話題を耳にした方も多いのではないでしょうか。

自動車の無段変速機(CVT)を生産する工場で、つい昨年稼働が始まったばかりです。

社名はCVTEC九州といい、従業員200人規模の非常に大きな自動車部品生産拠点となっています。

トヨタ系の優良企業が進出するということで、地元では新聞にも大きく取り上げられました。

当然、雇用促進にも繋がりますので、自動車業界や無段変速機という重要部品の製造に関心のある人にとって、CVTEC九州の求人情報は必見です。

株式会社シーヴイテックって何の会社?

株式会社CVTEC九州って、どんな会社なんでしょうか。

自動車用の無段変速機って何のことでしょう?

その事業内容、会社情報を詳しく見ていきます。

自動車用無段変速機というのは、CVTといわれ、トランスミッションの一種。

トランスミッションというのは、エンジンの動力をタイヤに伝える装置のことですね。

マニュアルとか、オートマとかいわれるのは、このトランスミッションのこと。

とくに、ギアがあり、加速が段階的なものを「有段変速」といい、このトランスミッションが手動のものがマニュアル車、自動のものがオートマ車(AT車)といいます。

エンジンの動力を手動で段階的にタイヤに伝えるものがマニュアル車。

エンジン音も、段階的に音が高くなっていくのを聞いたことがありますよね。

エンジンの動力を自動で段階的にタイヤに伝えるのがオートマ車。

こちらは、最近は性能のいいものが多く、段階的な感じはほとんどしなくなりましたが、変速時のエネルギーロスはマニュアル車と同じようにあります。

CVTは、その名の通り「無段変速」といい、段階的な加速ではなくなめらかで低燃費な走行を実現できるのです。

変速ギアを使用しないため、今までの「有段変速」とは違い、変速したときのショックがありません。

また、変速自体がないので、無駄なエネルギーがいらず、燃費の向上につながります。

CVTをスムーズに動かすためには、歯車を使う有段変速とは違い、しなやかで強度のある「ベルト」が必要です。

自転車のチェーンのようなイメージですね。

このベルトのことを、CVTベルト、あるいは金属ベルトといいます。

このCVTベルト(金属ベルト)を製造しているのが「株式会社シーヴイテック九州」なのです。

CVTは、最近の自動車では当たり前に採用されるようになっています。

ほとんどの人は、オートマ車との差に気づいていらっしゃらないかもしれませんが、この技術はすごいものです。

こうした最新の製造技術にたずさわれるのも、「期間工」のメリット。

意外とやりがいのある仕事としても「期間工」が選択される理由なのです。

CVTEC九州のおすすめポイント

CVTEC九州は、設立から数年の比較的新しい会社だけに共に働く仲間との連帯感は熱いものがあります。

製造ラインではお互いに協力し合ってスムーズに作業を完遂させていかなければなりません。

当然、コミュニケーションを密にとって情報を共有しなければなりませんし、時にはお互いに助け合うことだってあります。

最初は見知らぬ者同士かもしれませんが、仕事を通じて徐々に慣れていくとかけがえのない絆に変わるものです。

これからのCVTEC九州を支えていくもの同士切磋琢磨し合いながら、成長していける職場です。

また、新しい会社ならではかもしれませんが、個人に与えられる裁量も他社に比べて多く、作業の効率化や新しいアイデアを出し合っていけるような風通しの良さもあります。

積極的に工場運営に関わっていきたい人にとっては大いに刺激のある環境と言えるでしょう。

勤務は原則2交代制となりますが、週休2日制なので休日はしっかりとれる環境です。

就業時間には目一杯働きながら、休日には頭を切り替えてプライベートを充実することでしっかりとリフレッシュができます。

契約期間の更新も最長4年と長く、期間工であっても安定した生活を手に入れることができます。

期間従業員の年齢層が若いこともおすすめポイントの一つです。

フレッシュな世代なので、意思疎通も取りやすく、物事を柔軟に推し進めることができます。

自分たちの考えで労働環境が改善したり、生産性が向上したりといった経験は今後の人生でかけがえのないものになっていきます。

CVTEC九州で働くデメリットは?

TOYOTA出資のCVTEC九州ですが、最初に誰かに話してもあまり大手自動車部品メーカーだとピンときてもらえないかもしれません。

地元では知らない人はいないほど大きな工場ですが、その他の地域だとまだそんなに知られていないかもしれません。

ただ、実際には大手メーカーと同様の水準なので、待遇や福利厚生面ではとても満足感が持てるようです。

会員制福利厚生サービスがついてきます。

旅行や食事、学習など幅広い選択肢の中から会員価格でサービスを利用でき、自分の関心があるジャンルで余暇を充実させることができます。

そういう人なんかは、友達や知り合いとルームシェアをすることで問題をクリアしているようです。

給与水準の高さのおかげで、多少は住居費が多少かかっても貯金ができるのは魅力的です。

期間工の仕事は、単純作業と侮ってはいけません。

扱っている製品が人を乗せる自動車関連であるだけに、正確さが何よりも大切です。

もちろんスピードも大事ですから、仕事中は常に神経をはりつめた状態です。

CVTEC九州で働くには?

CVTEC九州では、現在期間従業員を募集しています。

採用したい人物像に関しては、学歴よりも健康状態や人となりを見て会社になじめる人を求めています。

基本的には、よっぽどふさわしくないと判断されない限りは広く採用活動をしているようです。

やはり、最低限の責任感と協調性がなければ仕事を長く続けることは難しいものです。

働く人にとっても会社にとってもお互いにwin-winの関係になれるかが一番重要になってきます。

簡単な適正テストの後の面接は、緊張の瞬間かもしれませんが、自分を売り込むチャンスの場でもあります。

実際の仕事では作業服だからと身なりに手を抜かず、面接の際にはスーツを着るようにしましょう。

面接の場にふさわしい格好をすることで、自分自身の意識も高めることができます。

聞かれたことに対しては、面接官の目を見て誠実に受け答えするようにしましょう。

期間工の採用面接で圧迫面接など聞いたことがありませんから、肩の力を抜いて緊張しすぎないようにしましょう。

仕事をする上で聞いてみたいことがあれば遠慮しないで質問することも大切です。

採用後にこんなはずではなかったと後悔することになれば、時間も労力も無駄になります。

それに、採用選考で質問を受けても面倒と感じるような面接官はいないはずです。

むしろ、本気でこの会社で頑張ろうとする真剣さを感じ取ってくれるはずです。

期間工としてシーヴイテックで働くなら、どんな事するの?

実際に株式会社シーヴイテック九州で働くとするなら、具体的な期間工の仕事はどんなものでしょうか。
そもそも、シーヴイテック九州では、先に説明した「CVTベルト(金属ベルト)」をつくる工場。
なので、期間工の仕事も、当然これに関わる仕事となります。
まず、CVTベルトの構造を見てみましょう。
CVTベルトは、二つの輪っかになった特殊鋼のリングと、二つのリングをつなげる金属板のエレメントで構成されています。
リングもエレメントも金属でできているベルトですので金属ベルトとも呼ばれています。
その構造は単純ですが、このベルトがエンジンのパワーにも負けない強さとしなやかさを持っているのです。
製造工程も、リング製造工程とエレメント製造工程の大きく二つに分かれます。
リングの製造工程では、大きな帯のような特殊鋼が切断されて出てきます。
これを帯板切断機といい、9層にも重ねられた特殊鋼の帯状の板を切断する機械です。
切断された金属板は、次の機械で溶接されてリングの形になります。
さらに次の工程で熱処理され、最後は「圧延」とよばれる工程を通して加工されます。
ローラーの間を通して圧力で延ばすわけです。
このように、切断から圧延まで、次の機械に金属板を投入していくのが期間工の作業です。
さらに、機械で加工されたリングの検査。
拡大鏡などを用いて品質に問題がないかを確認していきます。
すべて終われば次の工程への搬送作業。
こうしたことが、リング製造工程の期間工の仕事となります。
エレメントの製造工程でも、ほとんど作業は同じです。
エレメントを機械に投入する作業。
加工されたエレメントの検査。
最後は、エレメントの洗浄作業です。
こうした工程を見ると、自動車製造メーカーの期間工の作業とは少し違って、インパクトレンチを使った組立作業のようなことはありません。
比較的細かな作業が多いといえそうです。
こうしてCVTベルト(金属ベルト)は期間工の手によってつくられ、自動車となって社会に役立っているのです。

まとめ

未経験でも月に30万円前後稼げる仕事は、期間工以外にはなかなか見当たりません。

たとえ高校卒業してすぐに期間工をしても、同じ金額が稼げるのです。

肉体労働の厳しさはありますが、人間関係が良好で働きやすい現場が多いのです。

製造業界での就業経験にもなりますし、お金も余裕で貯められます。

やってみようと思った時こそ、期間工応募のタイミングです。

CVTEC九州という新しい会社だからこそ、成長できる可能性が無限に広がっています。