期間工@九州

九州のとあるメーカーの工場などで働く期間従業員たちが、寮生活や仕事のことについて教えます!

期間工や派遣の仕事がきつい!仕事をバックレると寮はどうなるの?

◇期間工の仕事をバックレるとどうなる?

できることなら楽な仕事で稼ぎたい!!と思うことはだれかにだってあります。

しかし、現実はそう甘くはありません。自動車工場で働く期間工は、他の仕事より高給料で、待遇もよく生活面では恵まれています。

しかし、業務内容はきつく体力勝負の仕事です。車の重いバンバーを取り付けたり、体の角度を何回も変えながらボルトを締めたりします。足腰も負担がかかるし、腕も指先も炎症を起こすので、とにかく大変です。

そのため、仕事を始めて数日で寮からバックレてしまう人も少なくありません。

バックレる人は、バックレれば終わりになると思っているかもしれませんがそんなことはありません。

辞める時には雇用者側にも手続きがあるので、すぐに呼び戻されてしまいます。

◇工場の仕事をバックレると派遣会社はどんな対応を取るの?

派遣社員がバックレると、派遣会社はとても困ります。

なぜなら、派遣した社員が真面目に働かなければ、企業との信用問題にかかわるからです。

次に派遣する社員もバックレるのでは?と見られてしまいます。そのため、まずはバックレた社員に連絡をして、すぐに工場に戻って仕事を続けるように説得をしようとします。

また、突然いなくなった時は、もしかしたら事件や事故に巻き込まれた可能性も考えられます。

一刻も早く連絡を取るために、何回も電話が鳴ることを覚悟しておきましょう。

とにかく、いなくなった原因を派遣会社は知りたがっています。

派遣社員の意志でバックレたのか、だれかに連れ去られたのかなど、それだけでもわかれば派遣会社も次の対応ができるので落ち着いてきます。

しかし、派遣社員と連絡が取れない場合は、自宅や緊急連絡先に電話をしてくるでしょう。

電話では無理だと判断された場合は、派遣会社の担当者が自宅にくることになります。

家族と暮らしている場合は、と家族にも心配をかけてしまうので、バックレることはおすすめできません。

連絡が取れてバックレていたことがわかると、工場の生産ラインに迷惑がかからないよう次の派遣社員を早急に手配しなくてはいけません。

そのため、派遣会社は前もってバックレた時にすぐ対応できる人材を確保しておく必要があります。

◇派遣寮はどうなるの?

計画的にバックレようとする人は、荷物の整理をしてバックレています。

社員証や保険証をきれいに机の上に置いてバックレる人も少なくありません。

このような人は、期間工の仕事が初めに思っていたものと違って、体力的にしんどくなってきたという人が多いものです。辞めたいという思いやストレスが、日々だんだんとたまっていきバックレるという行動になってしまったのでしょう。

寮のものを生活していたまま飛び出してバックレる人は、上司や同僚にきつく当たられたり、罵声を浴びせられたりした場合が多く、叱られた反動で思わず寮を飛び出してしまったのかもしれません。

電話がつながって、誤解が解け、反省して再び期間工として働く場合もあります。

それなら、寮もそのままでよいのですが、もし、本当に戻ってこないとなると、あるものは全て処分しなくてはなりません。

どちらにしても、プライバシーが守られているはずの部屋に入られるし、連絡が取れる手掛かりがないかと、置いているものは全て見られてしまいます。

自分の持ち物を他人に触られるのが嫌な人はバックレるのはやめたほうがよいです。

◇工場勤務の派遣社員がするべき賠償は?

バックレた時に、見つかって損害賠償されないかなと考える人は少なくありません。

一緒に働いている人に迷惑がかかるだけでなく、生産ラインが遅れると製品の製造数が減って企業のダメージになってしまうからです。

このような場合は、バックレた人に責任はありますが、派遣会社とメーカーとの契約の場合派遣会社に損害賠償の請求がいくようになります。

メーカーもバックレた人に請求するよりは、派遣会社へ請求したほうが対応してもらえる確率が高いと思うはずです。

そのため、バックレた人に請求がいくことはないに等しいといえます。

賠償責任はなくても、会社を退社するのであればバックレたままというわけにはいきません。

一度、工場に戻り退社の手続きをする必要があります。

いくら、仕事がきつかったとはいえ、面接時には働きたい意向を伝えているのですから「辞めたくなったからもう会いません」というのでは、社会人として困ってしまいます。

どこの会社へいっても同じことの繰り返しになりかねません。

勢いでバックレてしまっても一度工場へ戻り、気持ちを伝えて退社の手続きをすることをおすすめします。

もし、どうしても工場へ戻りたくないなら郵送での手続きをしてもらうことも可能です。郵便の届く住所を伝えて送ってもらいましょう。

◇仕事がきつい時はどうすればいいの?

期間工の仕事は体力勝負のところがほとんどです。

自動車の組立は特にきつく慣れるまで疲れます。最初は大変でも慣れればどんどんこなしていけるのですが、個人差もあり体力の限界を感じてしまう人も多いものです。

仕事がきつくて耐えられない場合には、期間工として働いていて信頼できそうな人に相談してみるとよいでしょう。みんな最初はそうだったなど、他の人のエピソードを聞くと活力が沸いてくるかもしれません。

上司に相談してみるのもよいでしょう。

本当に体力的に不可能と判断されるかもしれないし、空きがあれば違う担当に移らせてもらえるかもしれません。

疲労で倒れる前に相談してもらうほうが上司にとってもよいのではないでしょうか?

電話で相談できるホットラインもあります。

スバルは、期間工だけでなく、いろいろな部署で働く人が気軽に相談できるホットラインが用意されています。

入社時に電話番号やアドレスの書いたカードが支給されています。

本当にバックレる前に、ホットラインに相談してみるのをおすすめします。

これ以上、働くことが困難と判断した場合は、バックレたりせず正直に担当者に話しましょう。

早ければ当日や翌日に辞めさせてくれることもあります。あまり1人で考えすぎないほうがよいでしょう。

◇まとめ

仕事がきつい期間工の仕事ですが、ほとんどの人はしんどさを乗り越えて仕事に慣れていきます。どうしても、我慢できなくてバックレたいと思っている人は、まずはだれかに相談するか、ホットラインがあるなら思い切って電話してみましょう!

1人で思い悩んでいると、どんどん悪いほうへ考えてしまうものです。バックレてしまうと、その時はよくても周りの人に迷惑がかかってしまいます。期間工の仲間、上司、友達や家族などだれかに思い切って相談してみることをおすすめします!